施設・事業の紹介

法人名社会福祉法人 ふくちやま福祉会
代表者理事長 矢野利生
所在地〒620-0928 京都府福知山市字奥野部小字三ノ宮252番地
TEL代表:0773-24-5245
FAX0773-23-2826
メールksfukuti@gold.ocn.ne.jp
職員数130名
創立年月1980年3月
設立年月1992年8月
ホームページhttp://fukuchiyama-fukushikai.com/
リンクページあまづキッチン http://amadu-kitchen.com/
リンクページ森cafe http://mori-cafe.fukuchiyama-fukushikai.com/

日中支援

ふくちやま福祉会では、主に5つの施設で障害者のみなさんの
日中の活動を支援します。
障害者のみなさんが、持てる力を発揮しながら仕事に取組み
 また、重度の障害者のみなさんには、体づくりや創作活動も
取り入れながら、豊かな暮らしをすすめられるように、
さまざまな取り組みを行っています。
さらに、精神障碍者の方々が安定した暮らしができるように
支援しています。

[check]ふくちやま作業所 (定員40名)
集団での仕事や活動を通じて、社会とのかかわりを深め、
主体的に生きていくことをめざします。

[check]たんぽぽの家 (定員20名)
重度の障害者が、体づくりや訓練、作業にとりくみ、
支援を受けながらも自立した生活をつくることをめざします。

[check]ふきのとう作業所(定員20名)
給料を増やし、自立への見通しの持てるような働く場をめざして
います。また、自治活動にも取り組んでいます。

[check]福知山共同作業所(定員20名)
精神障害や身体障害、知的障害のある方々が、
仕事を中心に社会経験をひろげ、自立した生活をめざしています。

[check]第2ふくちやま作業所(定員20名)
仕事を軸に取組み、高収入をめざします。
また、就労への支援もおこないます。

居宅支援

ふくちやま福祉会では、障害者のみなさんが生まれ育った
地域の中で、安心して暮らし続けられるように
事業をすすめています。

[check]グループホームひだまり(定員4名)
食事づくりなどキーパーの支援を受けながら、生活の場として
利用しています。日中は作業所などに通います。

[check]ホームいさ
指定共同生活介護事業・指定共同生活援助事業(定員8名)
障害の重い仲間たちが、入浴、排せつ及び食事等の介護、調理など
生活上必要となる支援を受けながら暮らします。
安心して自分らしい暮らしができる「家」となることを目指します。

指定単期入所事業(定員3名)
自宅で介護する人が、病気の場合などその他の理由により、
自宅で生活していくことが一時的に困難になった障害のある人を
受け入れて、入浴、排せつ、食事の介護等日常生活上の
支援を行います。

[check]ホームまえだ

[check]ホームにしなかの

[check]ホームあつなか

[check]地域生活支援センターふきのとう
こころの病、身体の不自由さ、知的発達面での障害を持ちながら、
地域で暮らすみなさんの日常生活についての相談受付や
必要な支援をおこないます。

[check]ガイドヘルプふくちやま
移動が困難な障害のある人が充実した日常生活を営むことが
出来るよう、日常生活上必要となる買い物、冠婚葬祭、スポーツ・
文化・余暇活動等で外出する際の移動支援を行います。

[check]ポップコーン
行動援護・居宅支援事業
障害のある方の自宅を訪問し、日常生活をおくるための家事・入浴・
食事介助等の支援を行います。また、行動援護と認定された方への
買い物、スポーツ、文化、余興活動での外出等の支援を行います。

就学前・児童・生徒支援部

ふくちやま福祉会では、就学前から障害のある児童・子どもたちが、
豊かに成長していけるように事業をすすめています。

[check]きらきら
児童発達支援事業(定員1日10人)
小学校に就学するまでの乳幼児を対象に、発達の保障をめざし、
豊かに生きる力の基礎をつくるための早期療育を行います。

[check]コーンクラブ
日中一時支援事業(定員1回10人)
中丹支援学校や支援学級の児童や生徒を対象に、豊かでのびのびと
自分らしく過ごせる放課後や長期休暇中の活動支援を行います。